河野甲+コウノシゲコ展

9/17から予定されていた三重県伊賀市での催事は緊急事態宣言が延長されため延期となった。フッと気が抜けて創る気力が抜けた。催事のスペースがあまりに広いので制作している作品だけでは全く足りず今迄の自宅にある作品を整理をして、チェックしている。だいたい終わりかけて、今朝掃除をしていたところ大切な私のノートが見つからない。3回程点検しながら探しているのだが 、冷や汗😱😱😱

取り敢えず催事は、11月に延期が決定。

#河野甲×コウノシゲコ

コロナワクチン2回目接種

令和3年8月8日に2回目のワクチン接種を受けた。私の住む地域では個人医院では受けられなくて集団接種のみ。人混みの中で何時間か居るのは苦痛以外のナニモノデモナイ私にとって(受けない)の方をチョイスしていた。しかし世の中の動きにより(受けない)私に自信がなくなった。持病を持つ私は主治医の先生に相談して薬の時間を朝に換えて接種した。1回目の接種後はの接種部分の少しの痛みで済んだ。

そして2回目。腕の痛み・筋肉痛・吐き気・倦怠感・おまけに私独特の呼吸しにくーい!が加わり、こんなにもしんどいのなら二度と打たないと不安になり翌日の4時頃に相談窓口に☏した。解熱鎮痛薬を飲むことと、塩と水を身体に入れること。水だけではオシッコに出るだけだから塩を舐めてという助言を貰った。ロキソニンを飲んでアッと言う間に身体が楽になった。それから爆睡。2日めの今(15:29)まだ微熱と倦怠感はあるけれど楽になったわ。

解熱鎮痛剤は必須。

シンドイ!

コロナ禍のオリンピック

オリンピックの開幕セレモニーに関わる音楽や美術や……。過去の不祥事で辞退する人が。スマホのニュースとテレビのニュースが煽るのか!それとも事実を冷静に伝えてるのか。俯瞰で眺めて判断出来たらと思うけど事実を追跡する程の気力は無い。権力に媚びて沢山の甘い汁を吸ってる人々がいるのかな。オリンピックが始まった。テレビで観戦して権力者の思うツボにはなりたくない。アスリートを応援しつつテレビ観戦は辞めとこう。

国民がやがて欲しがるものを下世話な週刊誌や下世話な政治家や下世話なオリンピック貴族はよくご存知なのか。ひょっとして彼等は下世話ではないかも……。私なんかは本当に無知で馬鹿だから・そして真実を知る為の努力は出来そうもない。

口を開かず見える範囲で物事を判断して悪口は我慢で。取り敢えずオリンピックをテレビ観戦する事を辞めてみよう。(今を真っすぐ)のアスリート達は心から応援してる。

ドラゴン

悪かもしれないドラゴンだけど善かもしれないドラゴン。

コロナ禍の仕事

壁面に絵。

このコロナ禍のオリンピック。盛り上げるための壁面の絵。この親子に支払われる額はいくらなんだろう。

不条理が蔓延する世の中。

権力に あぐらをかいてしまった人々は脳内思考が私とは異次元なんだろうな。

けれど権力を持った人々の中にも誠実・理性を持ち備えた人がいるはず。

頭の悪い私には本当のところはわからないのだけれど……。オリンピック競技は見ないようにしてみようかな?アスリート達には責任がないのだけれど。彼等もメダルという称号を持つと何年後かは権力を持ちかねないから、そうならないように心から祈るばかり。

手を合わせる

誕生日

私の誕生日。65歳。もう立派な高齢者です。コロナワクチン接種券も高齢者枠で最初に送られてきました。誕生日のプレゼントが関東に住む娘からそして義理の息子から届きました。

#娘から私の好きなお茶
#娘のパートナーからお花

私は梅雨時に産まれたんだな……。🐌🐌🐌🐌🐌🐌🐌

「異端の鳥」

久し振りに見ごたえのある映画を観た。あまりにもリアルな残酷さなのだがカラーでは無くて白黒映像なので……けれど余計に残酷で美しく。

人間とはなんとおぞましく残酷で、残酷さが普通となり涙さえも出なくなるのだろうか。

全うな心を残している人間も描かれていたので救われた。

血を血で返す。異物は排除する。平和な日本では目障りな人が苛められ排除するということが子供から年寄り迄蔓延る。消えない人間の善と悪。

悲しいことに人は皆 罪人ですから。

甘え・凛

何歳まで?ピュア。

ピュアな心に戻りたい。善と悪に揺れ動くストレスから逃れたい。鳥の声・風・私の耳鳴りが小さくなる。虫の羽音・遠くに聞こえる車の音。フラフラと歩く気持ちよさ。もういいかな。好きな事をやればいい。散歩・寝る・映画を観る(残念ながらアマゾンプライムかDVD)創りたくなれば神様がヒントを下さるだろう。それまで気長に待とう。

ピュアな心に戻りたい。

浄瑠璃寺から岩船寺迄歩いたー!嘘!途中で諦めた。

K子さん

私が大変お世話になったご夫妻の事です。

昨日、知人のメールでそのご夫妻の奥様であるK子さんが天国に召された事を知りました。3月30日 に亡くなられました。ご主人様の方が以前から体調が悪くてK子さんがご主人を支えてお二人で生活されていました。昨年、初孫に会いに関東方面に行った時にお見舞いに寄りました。久し振りにお合いしたK子さんは痩せていて年を重ねられたなぁと感じていました。けれどいつも淡々としておられて。自分の事を色々とお話される方ではありませんでした。まさかご主人よりも先に天国ヘ行かれるなんて。

私にとって、奇跡的な出会いのご夫婦です。昨年お合いした時のK子さんの印象的な言葉。「人は皆 罪人ですから。」それが最後の印象的なK子さんの言葉となりました。

2021 3/30

ご主人様に手紙を書こうと思いつつも多分暫くはかけそうにないと感じてます。祈りを寄せるのみです。

カタツムリ

久し振りに甲に誘われて京都府北部にカタツムリを探しに行きました。朝、6時に起きるなんて不可能と心配でしたが、やはり気のもの・大丈夫でした。朝はこの年になっても苦手です。脳が覚醒せずぼーっとしながら出発です。

目的地に到着しました。雨の後、地面も水分たっぷりでカタツムリさん出てそうですね。甲が早速見つけました。私も5個体見つけました。今日は、満足たっぷりのカタツムリ達との出合いがありました。

キノコの上のカタツムリ・#アワジオトメマイマイかな

殻の部分が割れていましたが自分で修復していくらしいです。#ダイセンニシキマイマイ

#シリオレトノサマギセル
#シリオレトノサマギセル
#ダイセンニシキマイマイ