散歩

今年は91才の母との格闘で始まりました。母は今年の始め私の住む近くに来ました。そして夏の終わりに2回目の骨折入院となりました。コロナ渦の中の入院生活は誰とも面会が出来なくて忍耐だったと思います。そして10月の終わりに施設入所となりました。私の心と身体が持たないので母の近くで面倒をみるということができなかったのです。母の心は少しは落ち着いたかなぁと思います。思いたい。

自宅とは別に私が5年前から借りていた部屋も手放し大好きな散歩道が私の中から消えてしまいました。この部屋に母がこちらに来てから住んでいました。

あちらこちらと散歩道を探しているのですがなかなか見つかりません。

昨日、少しいいなという散歩道を見つけました。

#散歩道

松山リブ・アートでの2人展

松山リブ・アートでの二人展が10月20日に無事終了しました。コロナウィルスで慎重に準備した中での展示会でした。

そんな中沢山の方々が来てくださいました。有難うございました。

ギャラリーの方もお世話になりました。

シロオニタケ
甲冑天使
生き物のフォルム・新作
#象のマナ

河野甲 コウノシゲコ 作品展

2020/10/15→10/20

松山 リブ・アートで開催です。本日から始まりました。松山では10年前位にお世話になったのかなぁ。久し振りです。

残念ながら会場に行けずです。

コロナウィルスのさなかなので沢山の人が見に来てくれますように!と祈れないのですが良き出会いをお祈りします。

映画

コロナ騒ぎ以来アマゾンプライムで映画を楽しんでます。

久し振りに時間を忘れる映画を観ました。

アントン・イェルチン

なんとなく気になってた俳優。もう天国なんだ。27歳。

題名は書かないけど。

良かったです。

女優も良かったな。

ちなみに今日は松山での主人との2人展の搬入日。彼が一人で朝から出発。私は最近は展示会場へは行かない・行けない。

「着想は眠らない亅

毎年茅野市で催される総勢30人位のイベントです。今年はコロナの影響で充分注意をした上での開催のようです。

コロナウィルスで当たり前が当たり前では無くなった2020年。テーマは「地球亅。少し荷が重いなぁと思いましたが今年は過去の作品が思い浮かんだので、新しく創ることなくそれを出品しました。

地球に住む人・罪深き人・「人こその祈りのそれぞれ亅です。

人の罪深さ これはキリスト教の表現でしょうか。

ギャラリー忘我亭にて開催

伊吹山

9月4日 私でも登れるだろうという事で夫の甲と二人で出掛けた。生憎の雨模様。ドライブウェイを車で駐車場迄上り、そこから山頂迄の軽い登山道がある。四季折々の高山植物が楽しめる。登りは花や虫に気を取られて全く疲れることなく楽しかった。大きなカタツムリにも出合えた。(但しここは採集禁止です!気をつけましょう。)問題は下り。疲れました。駐車場迄降りてからのソフトクリームが最高でした。

#カタツムリ

伊吹山を歩いてから1週間位後なんだか腰がいつもより痛い。念の為整形外科ヘ。年相応の軟骨すり減り。骨密度も早くも低下。薬を飲むことになった。毎日歩くのが大切。無理なく鍛えるのが大切。骨密度をある程度の数値迄 戻そう。

「FANみそ亅無事終了しました。

羽関さん企画の毎年行われる「FANみそ亅展が9/1に終了しました。今年はコロナウィルスの影響でFANTNIMA+ミソロギの合同展でした。

私は「象のマナ亅立ち上げかけの最中で駆け込み参加をさせてもらいました。作品の種類を増やすことと作品の完成度を目指します。

#象#クマ
#キノコ人形